電気料金の節約!簡単シミュレーションで最適プランを選ぼう

電気料金の節約!簡単シミュレーションで最適プランを選ぼう

光熱費の節約を考えるのであれば、電気料金を見直すことから始めてみませんか。場合によっては、今よりも電気料金を下げられる可能性もあります。ただ、現在利用している電力会社やプランが最適かどうかは、素人ではなかなか判断しにくいのが実情。そのため、まずは電気料金のシミュレーションをしてみるのがおすすめです。この記事では、電気料金の最適化検討に役立つ電気料金シミュレーションツールについて解説します。

電力の自由化により電力会社の選択肢が増えた

電力の自由化により、東京電力や関西電力といった大手電力会社以外の会社とも自由に契約を結べるようになりました。その一方で、従来と比べて電力会社の数が増えたため、電気を利用する側は「どの電力会社の、どのプランを選ぶべきか」がますます大変になってきています。ただ、自力でプランを調べて比較、検討するのはかなりの手間がかかることも事実です。

そこで、利用できるツールとして「電気料金シミュレーション」があります。これは、いくつかの簡単な質問に答えるだけで、自身の電気の利用状況から、おすすめの電気料金プランを導き出してくれるシステムのことです。ただし、一般的にはツールを利用できるのは低圧電力の利用者のみのため、高圧電力の場合は別途で見積もりが必要となります。

電気料金シミュレーションツールって何?

電力の契約内容を見直し、最適化を図るのに役立つ電気料金シミュレーションツールですが、利用にあたってはまず電気料金プランの考え方をおさえておきましょう。

電気料金プランを選ぶうえでまず知っておくべきなのが、電気の使い方よってお得なプランは異なるという点です。電気のご使用量の違いや平日と休日どちらの方が電気を多く使うか等で推奨プランも異なります。

電気料金のシミュレーションツールを使えば、利用者の電気の利用状況から、おすすめの電気料金プランを導き出すことができるのです。

例えば東京ガスの低圧電力では、電気を多めに使うお客さま向けの「ずっとも電気1」のほかに、電気をあまり使わないお客さま向けに「ずっとも電気1S」などを用意しており、電力の使用量合ったお得なプランを提案しています。

東京ガスによる電気料金シミュレーション

ここでは実際に、東京ガスの電気料金シミュレーションツールについて紹介します。インターネット上での簡単な操作のため、空いた時間に気軽にシミュレーションが可能です。

東京ガスでシミュレーションできること

東京ガスでのシミュレーションは、こちらの公式サイトから簡単に行うことができます。

東京ガスかんたん料金シミュレーション

上記ページで電気料金のシミュレーションができるのは、低圧電気のみです。そのため、高圧電気のシミュレーションをしたい方は、別途こちらからお問い合わせが必要ですのでご注意ください。

東京ガスお見積シミュレーション

東京ガスのガスを契約している場合は、「電気料金のみ」だけでなく「ガスと電気のセット料金」で試算することが可能です。電気とガスをセットにするメリットは、料金が割安になったり、支払いがまとめてできたりといった点にあります。

シミュレーションの際に入力すること

この電気料金シミュレーションで聞かれるのは、主な電気の用途使用暖房機器現在契約中のプランなどです。特に難しいことを聞かれるわけではありませんが、あらかじめ電気料金(ガスとセットで計算する場合はガス料金も)がわかるものを手元に置いておくと、スムーズに入力できるでしょう。

一方、こういったツールを使わず、直接企業に問い合わせるという方法もあります。一般家庭ではあまり使わないかもしれませんが、特に大規模なビルオーナーのような電力利用者であれば選択肢のひとつとなるかもしれません。東京ガスでも問い合わせフォームを用意しております。お気軽にご相談ください。

シミュレーション結果によっては電力会社やプランの変更も

電気料金のシミュレーションによって現在利用している電力会社やプランが最適でないことが判明したら、電力会社や、電気料金プランの変更を検討するのがおすすめです。

電気料金プランの変更は、一般的には低圧電気の場合であればインターネットで手続きをすることができます。難しい手続きをする必要はなく、オンラインフォームにいくつか記入するだけですぐに完了です。
ただし、高圧電気の場合は低圧と同じオンラインフォームで手続きができないため、個別の問い合わせフォームから連絡する必要があります。

東京ガスの電気料金プラン例

東京ガスでは、個人向けと法人向け、それぞれに合ったプランを提供しているので、最適なものを選択することができます。

例えば、「ずっとも電気1」は月の電気料金が平均7,000円以上向けのお客さまにピッタリのメニュープラン。年間を通して電気料金が割安に抑えられるだけでなく、電気のトラブル時にお使いいただける「電気トラブルサポート」や料金・ご使用量をweb上で一元管理できる「myTOKYOGAS」というサービスもついてきます。

そのほか、契約容量6kVA以上の人向けの「ずっとも電気2」や、エレベーターや大型エアコンなどを使う人向けの「ずっとも電気3」など、電気利用者のニーズに合ったさまざまなプランが用意されています。シミュレーションの結果をもとに改めてプランを眺めてみると節約のヒントが見つかるかもしれません。

電気料金プランを検討するならまずは無料のシミュレーションツールを

電気料金の節約をしたいと考えても、今の電力料金プランを変更する必要があるのかどうかは素人ではなかなか判断できないものです。電気料金にまつわる疑問や不満が出てきたときは、電気料金シミュレーションで一度確認してみるとよいでしょう。

参考:

 

著者アイコン
ビルオーナーの知恵袋 編集部
本サイトでは、ビルオーナー様のお役に立てるような情報を幅広く発信させていただいております。

<ご相談窓口について>
電力に関するご相談は、法人・個人事業主のお客さま向け:電気に関するお問い合わせ専用フォームにて承っております。( https://krs.bz/tgform/m/power-mini01?e_372=8607
※上記窓口では、電力以外のご相談やご質問は承っておりません。予めご了承のほど、よろしくお願いいたします。

関連記事